スポンサーリンク

カニの食べ方

カニの食べ方



カニの食べ方

カニシーズンが来ましたね。

でも、「カニは好きなんだけでよく食べ方が分からず、面倒くさいやだ!」

という人、意外と多いんですよ。

道具を使わず簡単な方法もあるんですよ。



まず脚をポキッ!っと折るのですが、
「折る場所」と「折り方」がポイントです!
①「脚を折る場所は、側の関節に近いところ」
カニの脚の身を食べると、身の中に透明のスジがありますよね。このスジは「腱(けん)」といいます。

この腱(けん)は、脚先側は関節につながっています。
胴体側にはつながっていません。

そこで脚先に近いところを、ポキッ!っと折れば腱(けん)といっしょになっている身を殻からキレイに抜き出すことができるのです。

簡単ですよね。



一番甲羅が硬いズワイガニの食べ方

簡単です。

まず、ズワイカニの足を広げて切りやすくして、足の付け根にある柔らかい関節の部分にハサミを入れ、切り離します。

ただこれだけです。

専用カニバサミがあれば便利ですね。


638円で購入できます。

次は、本体?いわゆる甲羅の部分ですよね。

ここは、迷わず縦に真っ二つに包丁で切って下さい。

横からハサミを入れると片方の胴から一気に身を取り出せますが、真っ二つにするのは難しい!身がつぶれちゃう!という方にはこの方法がいいと思います。

ハサミを横から入れるのではなく足一本一本、個別に(左の写真の赤い点線の部分)ハサミを入れていくと簡単に身が取り出せます。

足一本分の身を取り出したら次の足へと進んでいくと身の取りこぼしも最低限に抑えられますよ!






スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク