スポンサーリンク

日帰り温泉

日帰り温泉

日帰り温泉

昔は温泉と言えば1泊して宴会をして楽しむものでしたが、若者を中心に日帰りで温泉を楽しむ人が増えてきました。特に女性が女子会と称して温泉を楽しむ傾向があるようです。また、カップルで楽しむ人の急増で個室の温泉も増えているようです。


箱根の日帰り温泉

東京に住んでいる方には一番の人気温泉ではないでしょうか。

アクセスとして電車を利用するならば、新宿駅から小田急ロマンスカーで約85分です。
クルマもいいですが、温泉上がりのビールを楽し見たい人は電車で行きましょう。
特急料金ときっぷ運賃を合わせて2,080円掛かります。(2017.5.1時点)

高速バスで行かれる方は、新宿駅から御殿場・桃源台まで135分掛かります。
新宿駅・池尻大橋~箱根桃源台 2,010円掛かります。(2017.5.1時点)
箱根の温泉と言えば【箱根十七湯】が有名です。
箱根全山十七湯から、1日2万5千トンもの温泉が湧いています。その湧出量は、全国第5位を誇ります。しかも泉質は、アルカリ性単純温泉、食塩泉(ナトリウム-塩化物泉)、石膏泉(カルシウム-硫酸泉)など約20種類に及び、地下1階、地上4階のデパートにたとえることができます。高度の高い順に4階に当たるのが「酸性硫酸塩泉」、3階が「重炭酸塩硫酸塩泉」、2階が「塩化物泉」、1階と地階が「塩化物重炭酸塩硫酸塩泉(混合型)」となります。今では外輪山に向かってより深い温泉が掘削されるようになりました。
日本では古くから温泉地イコール観光地として発展し、観光資源に恵まれた箱根はそのリーダー的役割を果たしてきました。宿泊施設数、収容定員数、宿泊利用人員数のすべてで日本一であることが、それを如実に示しています。
出典:箱根町

都内の日帰り温泉

都内で検索されている方へ
残念ながら東京都には温泉はありません。
神奈川・千葉・埼玉まで足をお運び下さい。
都内 日帰り温泉まとめ【ホームページ】

大阪の日帰り温泉

実はあまり大阪での温泉施設は充実していないと感じられています。
近くの京都温泉を楽しむ人がほとんどなのではないでしょうか。

大阪の人が最初に思い浮かべるのが、スパワールド世界の大温泉ではないですか。
大人(12歳以上)1200円~
大阪・天王寺にある、世界11カ国16種類の風呂と世界8カ国の岩盤浴、屋内プールゾーンからなる日本最大級の都市型スパ。
8Fプールゾーンには100mの流水プールと3つの巨大スライダーが設けられている。癒しの温泉テーマパークです。
スパワールド【ホームページ】

もっと情緒的な温泉を楽しみたいのなら、
松葉温泉 滝の湯 などお薦めです。
ひば造りの露天風呂があり、大自然や川のせせらぎを感じながら、大人の隠れ宿として羽を伸ばす事ができます。
松葉温泉 滝の湯【ホームページ】

山口の日帰り温泉

湯田温泉 名勝 山水園
昭和天皇も訪れた老舗旅館山水園に併設された、日帰り入浴できる外湯です。
宿泊にはちょっと高いかもしれませんが、日帰りだと格安です。
入浴料 大人1,600円、シルバー(70歳以上)1,300円、小人(小学生以下)800円
日帰り温泉でも十分高級感を楽しめます。
湯田温泉 名勝 山水園【ホームページ】

広島の日帰り温泉

広島で日帰り温泉を楽しめる温泉施設をピックアップしてみました。
大和温泉物語・森の泉・オークガーデン・桂浜温泉館・アルカディアビレッジ・尾道湯屋つかりゃんせ・ゆ~ゆ~えびす・やまとの湯・安芸府中店・湯楽里・神楽門前湯治村
広島日帰り温泉まとめ【ホームページ】

中国の地方日帰り温泉

広島を中心に有名な温泉地が各所にあります。
道後温泉・皆生温泉・玉造温泉・長門湯本温泉・湯原温泉・湯郷温泉・はわい温泉・湯の川温泉・湯田温泉・有福温泉・温泉津温泉・松江しんじ湖温泉・一の俣温泉・こんぴら温泉郷・湯来温泉

山陽・山陰【ホームページ】
四国【ホームページ】

鳥取の日帰り温泉

皆生温泉
米子市の北側、日本海に面した海辺の温泉地。全国的にも珍しい海から湧く温泉で、別名「塩の湯」と呼ばれています。
豪華な設備の共同浴場をはじめ、数寄屋造りの老舗旅館から大型ホテルまで約40軒がそろい、山陰では最大の規模を誇ります。
泉質は海のミネラルたっぷりのナトリウム・カルシウム塩化物泉で保温効果に優れており、効能も神経痛や皮膚病など多岐に渡ります。近年は塩の湯の美容効果も注目されています。
皆生温泉の温泉宿一覧【ホームページ】

浜松の日帰り温泉

浜松といえば浜名湖。美しい湖を見ながらの温泉は最高です。
そして忘れてならないのは、大河ドラマ直虎の舞台ということです。今年は直虎効果で大人気です。
浜松日帰り温泉一覧【ホームページ】

宮崎の日帰り温泉

青島温泉(南九州でもとりわけ南国らしい雰囲気を持つ青島。
名勝鬼の洗濯板、青島神社、亜熱帯植物群などの見どころがある南九州有数の観光地であり、数ある宿のうち、6軒のホテルと旅館が温泉を引く。)
宮崎の日帰り温泉一覧【ホームページ】

新潟の日帰り温泉

新潟と言えば、苗場スキー+温泉 スキー終わりの温泉は最高です。
川端康成の『雪国』の舞台となった温泉もあります。
開湯は鎌倉時代初期で、江戸時代には三国街道の宿場町として栄え、近年はスキーリゾートとしても発展。
昔ながらの温泉宿と近代ホテルが共存しています。
新潟の日帰り温泉一覧【ホームページ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク